運営委員会会則

1.本校委員会は芦屋ラグビースクール構成員の総会によって指名および選出された者で構成され、芦屋ラグビースクールの活動実行の任にあたる。

2.芦屋ラグビースクールの運営を円滑にするため、下記役員会及び委員会を設定する。
(1)運営役員会:校長、運営部長、指導部長、総務部長、広報部長、事務局長
(2)運営委員会:校長、運営部長、指導部長、総務部長、広報部長、事務局長
         各副部長、会計監査、医務、学年主任コーチ、各学年コーチ

3.校長および各部長の任期は1年間とする。ただし、再任は妨げない。

4.運営役員会は新年度の校長を推薦し、運営委員会にて新年度の校長を選出する。続いて新年度の各委員を校長が指名するものとする。

5.運営役員会は運営上の決定事項を必要とする場合、必要に応じて運営委員会を開催し審議決定するものとする。また、運営委員会は併せて新年度の事業計画および会計予算を審議決定しなければならない。

6.運営役員会および運営委員会の決定事項は芦屋ラグビースクールの活動日に口頭で、または会報、ホームページ等に記載することによって、芦屋ラグビースクール構成員に公表しなければならない。

7.運営委員会は、新入生を募集する為にホームページに募集要綱を掲載し、さらに「広報あしや」および他の方法によって発表するものとする。

8.運営委員会は必要と認める場合、顧問を選任することができる。

9.校長に事故があった場合は、運営役員会にて校長代理を選出しその任にあたり、早急に運営委員会を開催して後任校長を選任する。